学校紹介記事一覧

常に真理を求め 真の愛に成長する 自分は何のために生まれてきたのか、何のために生きているのか、そんな疑問を抱いたことはありませんか。 人は何かのために生まれて、何かを成すために生きています。わたしたちには誰にも、生まれながらに備わっているタレント(才能や能力)があるのです。そのタレントに気づき、最大限伸ばしていく、それが都城聖ドミニコ学園高校です。 人は社会の中で自分のタレントを発揮して働きます。...

■ Vision都城聖ドミニコ学園高等学校は、「常に真理を求め、真の愛に成長する」という教育理念に基づき、一人ひとりをかけがえのない存在として大切にする、あたたかさを共感できるカトリック・ミッションスクールです。生徒は、家庭的な雰囲気の中で、思いやりと感謝の心をもち、常に自分を高めつつ確かな知識や国際性を身につけ、命を育む女性としての誇りと使命に目覚めながら、周りに喜びと光をまくことのできる女...

本学園を創立した修道会「聖ドミニコ会」の紋章を校章としています。修道会のモットーである真理の擁護を象徴する「楯」心身の純潔を表す「白百合」キリスト教のシンボルである愛の「十字架」神の前に正しく生きる者の喜びを表す「白色」他者の幸せに奉仕する滅私の精神を表す「黒色」これらを組み合わせた校章は800年余りの歴史を持つ全世界共通のものです。

 本校は、今年度節目の創立50周年を迎えます。地元の都城市やその近郊から女子校設置の強い要望を受けて開校し、現在宮崎県で唯一の女子校でありカトリック系ミッションスクールです。目指す教育を、「常に真理を求め、真の愛に成長する」人間教育としています。生徒たちは日々の生活の中では、お互いが励まし合い思いやる心、報いを求めない奉仕の心、そして常に感謝の心を持って過ごしていきます。女子校だからこそ、「品位あ...

本学園は13世紀の初め、スペインの聖ドミニコによって創立された聖ドミニコ女子修道会によって創立されたものである。昭和7年、当時の本部所在地フランスより5名の修道女が来日し、児童福祉事業にたずさわり、間もなく東京、北仙台、仙台、京都の各地で教育事業に献身するようになった。昭和44年4月、都城市の誘致により、都城聖ドミニコ学園(高等学校、幼稚園)が開校された。学園の姉妹校として東京聖ドミニコ学園(幼稚...

作詞・作曲 メール・エリザベト・マリー邦訳    メール・アンジュ・マリア  1. 照らす清朗の星よ 聖なるドミニコ 注げ信仰の光     潔き青春のこころに ときの早瀬に 流るる星影     真理の標語胸に 雄々しくゆかまし  2. 主は永遠の光 わが霊の力 気高く匂う白百合     わが霊の姿なれ 聖父にならい 強く清らけく     真理のますらおと 雄々しくゆかまし  3. 燃ゆるたいまつの...

トップへ戻る